So-net無料ブログ作成
検索選択
ドイツワールドカップ ブログトップ

ワールドカップへ行って来た。その7(ミュンヘン・アリアンツアリーナ) [ドイツワールドカップ]

最後にミュンヘンのアリアンツアリーナでも、WCの試合を見る事が出来、スタジアム概観は近代的で、遠くから見るとなにかのオブジェの様。
しかし一番遅い試合ではなかったので、ライトアップされたスタジアムを見る事が出来なくて残念でした。
スタジアムへのメインアクセスが地下鉄1路線だけだったので、試合に間に合わない人も多数。駅には積み残されていた人も多数。
海外でのこういった対応が悪いのは、やはりしょうがないのか。逆に日本のイベントでの仕切りや手際が、良すぎるのかもしれません。

ドイツWCはスタジアムも良く、パブックビューイングも日本の時のように制限されずに各都市で大々的に行なわれ、とても盛り上がった大会でした。
日本にもいつかは、このような専用スタジアムが欲しいと切に感じた旅でした。(協会は素人な監督を雇わないで下さい)

更新の間隔がかなりあいてしまいましたが、今回でワールドカップのシリーズは終わります。
次は試合の合い間に訪れたドイツの街か、他の国を題材にしていこうと思っています。

 

アリアンツアリーナ全景

車窓からのスタジアム

スタジアム内部をパノラマ
(画像表示だけにして見ると、全体が見えます)


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ワールドカップへ行って来た。その6(ミュンヘンビアガーデンへ) [ドイツワールドカップ]

ワールドカップ中は、ドイツのレストラン、カフェ、ビアガーデンでは、試合の中継をモニターで放映しているので、夕方以降はかなりの人が集まってくるようだ。
自分も生観戦しない時は、ビアガーデン付きのビアレストランに行ってみた。
特にミュンヘンには大きなビアガーデン付きのレストランが多く、ビールだけでなく食べ物も美味しい。英国のパブと違って、食べ物が多くてうらやましい。

今回はトラムで、ミュンヘン中心から離れたレストランへ。

ちょっと街外れのビアレストランへ

数百人は収容できるビアガーデン(一部)

ヴァイスビールを注文
ホーフブロイハウス系のレストランのようだ


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ワールドカップへ行って来た。その5(J-JAMPへ) [ドイツワールドカップ]

ドイツワールドカップ中、日本チームの情報発信の場の G-JAMPSへも行ってきました。

建物は博物館を借りているらしく、中にはミュージアムショップが。地下の日本代表の展示物を見たり、無敗のミニチュアダックスを見たり、カフェで食事を取ったのでした。

代表の練習は時間が合わなかったので競技場へは向かわず、侍ブルーフラッグとステッカーを貰って帰路へ。
日本開催のときも、こういうのが欲しかったですね。代表の練習は公開しすぎだとは思いますが。
そして日本が負けてすぐにG-JAMPS撤収というのも...
もう少し楽しめて、ドイツの人向けの部分を作ってもよかったと思います。

 G-JAMPS概観

外にある日本代表チーム集合写真

 

G-JAMPSカフェのビールスープ


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ワールドカップへ行って来た。その4(日本VSオーストラリア戦その2) [ドイツワールドカップ]

カイザースラウテン、日本VSオーストラリア戦レポートその2。

試合前の店の手際の悪さ、飲食の長蛇の列といろいろあったがとにかく席への入り口へ。
ここでも誘導の人は間違っていた。他の競技場でも間違って教えられたし、ホスピタリティはあるんだから、もうちょっと何とかしてくれ。

観客はオーストラリアのサポーターの方が多い感じで、ところどころブロック単位で空席が見られた。(フランスでは7~8割が日本のサポーターだったのに)
これはチケットと名前とIDの照合をゲート、その他でやる為、他人名義のチケットでは入場できない、転売譲渡もできないという情報が日本で出回り、しかも大手旅行会社のチケット付きツアーが無かったからだと思う。実際にはほとんどチェックは無かったし、あってももう一度入り直せば大丈夫だった模様。日本人は真面目だから結構そういう規則も守る。行けなかった人で、チケットをそのままにしてしまったり、他人名義チケットでは入れないからと、行くのをあきらめた人は多いんじゃないかな。(オークションで売れ残っていたし、駅前で余りチケットを売る日本人もいたみたいだけれど)
ドイツではIDチェックすると煽ったHP、ブログは罪な事をした。

試合はご存知の通り、暑さ、采配、コンディション、力負け。
調子悪い選手は外して、動かない選手は投入するべきでなかった。(あれだけポジションがおかしくて、動かないとは思わなかったけど)
プロの監督経験ある人を代表監督にしてしてくれ!!
(個人的には、代表監督にブラジル人は止めて欲しい。オシムで良かった)

そしてミュンヘンへと向かったのでした。(帰りの列車はそれ程混雑せず)
旅行記その5へ続く。

選手の練習が始まる
この時点で、フィールド上は38℃。

入場&国歌斉唱
この瞬間がいいですね!

コーナーキック!
まだこの時は、奈落の底ではなかった。

オーストラリア側の席のため、OGのサポーターばかりのエリア
この図太い声には、少人数では勝てない。

その後ミュンヘンへ移動。夜のミュンヘン駅構内にて


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

ワールドカップへ行って来た。その3(日本VSオーストラリア戦その1) [ドイツワールドカップ]

カイザースラウテン・日本対オーストラリア戦レポート。

イングランド戦の後は、カイザースラウテンへと日本対オーストラリア戦を観に行った。
駅からスタジアムが見えるのだが、チケットの色ごとに入り口が分かれていて、私のチケットでは駅からかなり遠回りしての入場となった。一番遠回りのセクターは楽に30分はかかると思う。入場セクターを間違えた人が引き返したりと、こまかな誘導がなかったり。
また、途中ガーデン付きのビアレストランに入って、ビールとフリットを注文。のちにこれが正解となる。これはあのカールスバーグ

ビアレストランとビール

試合前レポート。
カイザースラウテンのスタジアムは、昔風の専用スタジアムの作り。その為か飲食店・公式ショップが非常に少なく、飲み物食べ物が長蛇の列で買えない状態。店員の手際も非常に悪く、見やすいのと他のスタジアムが良かっただけに残念。
ペットボトルが持ち込み禁止で、ゲートのチェックで取り上げられるのだから、飲み物くらいはもっと露店を出すべきじゃないのか。しかもスタジアムモニターには38度の表示。38度なのに水も買えないのはつらい。選手はもっとつらいと思う。
日本対オーストラリア戦その2へ続く。

パノラマにしたスタジアム全景


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ワールドカップへ行って来た。その2(イングランド戦終了後の感想とか) [ドイツワールドカップ]

イングランド戦終了。イングランドサポは良い気分で帰路へ。ドイツは寒波の後、急に暑くなって昼の試合はかなり選手に負担になっている。日本戦の午後3時始まりが2試合は酷。
とにかくイングランドの応援はたのしいなぁ、また行こう。でも南アは治安の問題で無理だ。

スタジアムで売られている飲み物のカップには、1ユーロのデポジット分が値段に上乗せされている。誰かが座席の下に置いて行った分を拾い集めると、下の写真のようになり、お店でデポジット分を払い戻してくれます。(注。画像は前に並んでた人の集めたカップで集めすぎ)
Sバーンの駅方面には騎馬警官も出ていましたが、今日は出番も無く暇そうでした。

スタジアム・運営について。
やっぱりフットボール専用スタジアムは良い。
フランクフルトのスタジアムは市内からも近く、交通手段も複数あって行き帰りあまり混雑せずにすみました。往きはトラムで帰りはSバーン。またスタジアム内の飲食、ショップも多めで、大規模スタジアムなのにあまり並ぶ事はなかった。
逆にカイザースラウテンは、交通、飲食、運営の手際が一際悪く感じ、ペットボトル没収なのだからもう少し何とかして欲しい。特に暑い日中の試合にはつらい。日本戦レポートは後ほど。
ミュンヘンのスタジアムへは、鉄道アクセスが地下鉄のU6が1本しかない為、数時間前から乗客積み残しが出る状態。駅で規制とか列車増発もっとするべきじゃないかと思う。これも後ほど。

スタジアム2階から

前の人が集めたカップ。返却で1個1ユーロ。

出番がなくて良かった騎馬警官


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ワールドカップへ行って来た。その1(イングランド戦) [ドイツワールドカップ]

イングランド VS パラグアイ戦を観に、ドイツへと行って来ました。
相変わらず、イングランドのサポーターは濃くて熱い。
午前中の早い時間から、広場に集まっていろいろとやっていました。
やっぱりチケットのID、名前チェックなんてなく。それ程ボディチェックもきつく、もなく、スムース入れました。結構日本人もいた。
(他のスタジアムは手際が悪く時間かかりすぎだったり、その他運営に問題あり)
そしてやっぱり昼間の暑い時間の試合は、選手によくないなぁと思ったのでした。
観客席は屋根で覆われて、風があり湿気も少ないので結構快適。
とにかく試合にも勝ち、何事も無く終わって良かった。(観に来るサポはあまり暴れないけど) かえってドイツ人サポータの方が、自国開催なので騒いでた気がする。

イングランドサポーターに占拠されたマルクト広場

フランクフルトの競技場全景

8割以上はイングランドのサポータで埋め尽くされていたスタジアム


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

マックスエアーのツアー中止。ワールドカップチケット問題再び? [ドイツワールドカップ]

ドイツワールドカップの、チケット付き観戦ツアーを企画していたマックスエアーサービスが、チケットを用意できなくて全観戦ツアーが中止となった模様です。
会社のぺーじはこちら http://www.maxairjp.com/

説明や検索で状況を追っていくと、どうも中国がTV放映権絡みで取得できるはずだったチケットを、マックスが買い取るはずだった。
今月末に中国へ受け取りに行ったが、用意できなかったという事らしい。
フランスの時みたいに、チケット難民が出なければ良いと思っていたけれど、前から観戦ツアーをやっていた会社がこうなるとは残念。

今回はチケット入手困難・人気の試合と、そうでない試合と分かれそうな気がします。
アメリカ・日本の時みたいに、全てのスタジアムが観客で埋め尽くされるかは難しいかなと思っています。グループリーグではおそらく、ブラジル等の人気国を除いて自国以外の試合を見に行くドイツ人は、少ないであろうと思います。
イングランド、日本、ドイツの隣国は多く応援サポーターが詰め掛けるでしょうけども、観客の入りの心配が杞憂に終わって欲しいところです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ワールドカップのチケットが来た [ドイツワールドカップ]

FIFAから深夜に発送メールが来て、その日のうちに郵便局から書留でチケットが届きました。仕事が遅いようで早い。
海外ではチケットホルダー同梱なのに、日本向けには入っていません。送料高かったのに。入る大きさのホルダーを探さないと...

チケットには、何はともあれクマのぬいぐるみですね。

チケットの表側です。紙の材質はかなり固く、またICチップが入っているので?折ってはいけないそうです。(オークションで使われるといけないので、情報はぼかしました。)

チケットの裏側です。禁止事項がドイツ語と英語で書いてあります。
右側はオフィシャルスポンサーです。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ドイツワールドカップチケット [ドイツワールドカップ]

ドイツワールドカップチケットが、日本へ向けて発送されたとのメールがようやくFIFAから来た。今回はチケットホルダーや小冊子等が付いてくるようだが、とりあえず無事に到着して欲しい。

とにかくフランスの時みたいなチケット騒動や、日本の時の遅配、空席問題も、ドイツでは無いようにして下さい。また、旅行会社手配のチケットの値段がやたらに高く、ツアーの値段の高さにも驚いています。(一応個人旅行手配組みです)

*チケット実物が来たら、画像をUPする予定。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
ドイツワールドカップ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。